コンチネンタル、最高グレードタイヤ スポーツコンタクト6 を3月1日より発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

コンチネンタルタイヤ・ジャパンは、フラッグシップモデル「スポーツコンタクト」シリーズの新商品「スポーツコンタクト6」を3月1日から順次発売する。

スポーツコンタクト6は、1994年に発売を開始した「コンチ スポーツコンタクト」シリーズの最新モデル。同シリーズは、コンチネンタルタイヤの最高グレードで、自動車メーカーなどから、250を超える車種で純正タイヤとして承認されている。

新製品は、タイヤと路面を原子的に結合し、高速時も路面をホールドする「ブラックチリ」テクノロジーや、最適なハンドリングを保証するトレッドパターン「フォースベクタリング」などを採用。ステアリングの正確性やハンドリング性能、高速走行時の安定性を高めている。同製品は、ホンダの新型シビックタイプRに純正タイヤとして承認され、ドイツのニュルブルクリンクサーキット北コースでFF量産車最速ラップタイムを打ち立てている。

2016年度取扱いサイズは、245/40ZR19 (98Y) XL ~ 315/25ZR23 (102Y) XLの30サイズで、価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】現行 リーフ の倍、60kWhバッテリーを参考出品…日産

    【人とくるまのテクノロジー16】現行 リーフ の倍、60kWhバッテリーを参考出品…日産

  4. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  5. 【人とくるまのテクノロジー16】現行 プリウス の“断面”を真横から見る

  6. 三菱と日産、資本業務提携の本契約を締結

  7. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  8. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  9. ルノーの小型SUV、クウィッド も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  10. 東京R&D、マレーシア企業と合弁会社設立…アジア地域で自動車開発技術サービスを提供

アクセスランキングをもっと見る