人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日産車体、新車売上台数増加ながらコスト増加で増収減益…2015年4-12月期決算

自動車 ビジネス 企業動向

日産車体九州工場(参考画像)
  • 日産車体九州工場(参考画像)
  • 日産 パトロール
日産車体が発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、経常利益が前年同期比9.4%減の74億2000万円と減益となった。

売上台数は、昨年9月に生産を終了した『セドリック』の減少があったものの、北米向けの『クエスト』やインフィニティ『QX80』、国内・東南アジア向け「NV350キャラバン」、中近東向け「パトロール」などが増加したことにより、同12.1%増の15万8825台と好調だった。

この結果、売上高は同9.9%増の3808億7600万円と増収となった。

営業利益は、部品売上げの減少やコスト増加の影響で同3.5%減の70億6200万円と減益だった。四半期純利益は特別損失の減少や税制改正に伴う税率引き下げで法人税が減少、同4.2%増の49億9500万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  2. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  3. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  4. GMSと住友三井オートサービス、遠隔起動制御を活用した新サービス創出へ

  5. BMWの世界販売、メルセデスとアウディを抑える 6月

  6. 小学生が車を塗装…夏休みイベントをBASFがサポート

  7. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  8. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  9. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  10. アルパイン、最終赤字20億円…通期も下方修正 第1四半期決算

アクセスランキングをもっと見る