ディズニーランドホテルのシェフが氷の彫刻に挑戦、大臣賞に輝く

エンターテインメント 話題

井上仁&受賞作「夢を乗せて」
  • 井上仁&受賞作「夢を乗せて」
  • 受賞作「夢を乗せて」
  • 井上仁
ディズニーホテルを運営する株式会社ミリアルリゾートホテルズは2月10日、東京ディズニーランドホテルの調理部所属の井上仁氏が、北海道旭川市で開催した「2016年氷彫刻世界大会」にて個人最優秀賞(内閣総理大臣賞・秀江賞)を受賞したことを発表した。

氷彫刻世界大会とは、1988年に初開催され、今年で28回目を迎える氷彫刻の世界大会。北海道旭川市で毎年2月に行われ、「旭川冬まつり」の中で実施されている、日本国内で唯一の公式の国際大会だ。井上氏は個人戦に臨み、2月6日の19時~2月8日の11時までの制限時間40時間で、氷彫刻の技術や芸術性を競いあった。会場となった旭川平和通買物公園に個人戦出場者の力作27基が並ぶなか、個人最優秀賞という栄誉ある賞を受賞。井上氏の最優秀賞は今回を含め、個人戦で4回、団体戦で2回、計6回目の受賞。

これを受けて井上氏は、「今回の作品は、静と動の融合をテーマに彫刻しました。馬車の両脇に女性をシンメトリーに配置し、繊細な馬車には蝶などさまざまな飾りをつけました。自分自身の中で、いままでにない難しいデザインにあえて挑戦しました。この経験を活かし、今後ともゲストの皆さまに感動体験を提供できるよう努めてまいります」とコメントした。

井上氏による受賞作のタイトルは、「夢を乗せて」。まさしくタイトルのように、各ディズニーホテルを利用するゲストに“食”を通じて素晴らしい体験を提供するため、社内研修など、さまざまな取り組みを実施しているディズニーホテルの今後の展開に期待したい。

氏名:井上 仁(いのうえ ひとし)
年齢:40歳
所属:株式会社ミリアルリゾートホテルズ
勤務先:東京ディズニーランドホテル調理部

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

【ディズニー】ランドホテル社員が再び快挙!「氷彫刻世界大会」最優秀賞受賞

《text:cinemacafe.net》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品