人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

東洋ゴム通期決算…売上・営業利益過去最高も免震ゴム問題などで純利益94.6%減

自動車 ビジネス 企業動向

東洋ゴム タイヤ技術センターに設置されている免震ゴム(資料画像)
  • 東洋ゴム タイヤ技術センターに設置されている免震ゴム(資料画像)
東洋ゴム工業は2月15日、2015年1-12月期の連結決算を発表した。

それによると、売上高4077億8900万円(+3.6%)、営業利益633億8100万円(+33.4%)、経常利益は568億1400万円(+22.1%)、当期純利益は16億7400万円(-94.6%)となった。

北米市場で市販SUV用タイヤや次世代商品の販売が好調に推移したほか、新車用タイヤが国内市場で好調だったことなどから、売上高、営業利益、経常利益は過去最高を記録。しかし、免震ゴム問題の製品補償対策費および製品補償引当金繰入額約467億円、独禁法関連損失約42億円を特別損失として計上したことで、純利益は前期比94.6%減の16億7400万円にとどまった。

今期の業績見通しは、売上高4200億円(+3.0%)、営業利益550億円(-13.2%)、経常利益510億円(-10.2)、純利益300億円とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

    ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

  3. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

    日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  4. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  5. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  6. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  7. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  8. 米運輸省、FCAの監視期間を1年延長…安全慣行めぐって

  9. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  10. MINI クラブマン 新型、米国でリコール…サイドエアバッグに不具合

アクセスランキングをもっと見る