バックで進出するつもりが誤って前進、ドラッグストアにクルマ突っ込む

自動車 社会 社会

10日午後6時ごろ、愛知県名古屋市中村区内にあるドラッグストアの敷地内駐車場で軽乗用車が暴走。ガラスを突き破って店の建物内に進入する事故が起きた。人的被害は無かったが、警察はクルマの運転者から事情を聞いている。

愛知県警・中村署によると、現場は名古屋市中村区烏森町6丁目付近にあるドラッグストアの敷地内駐車場。軽乗用車は駐車スペースに前向きの状態で止まっていたが、前進状態で発進。正面のガラスを突き破り、店の建物内に進入した。

事故当時、店内には客と従業員あわせて約10人がいたものの、全員が離れた場所にいたために人的な被害は無かった。警察はクルマを運転していた中川区内に在住する57歳の男性から器物損壊などの容疑で事情を聞いている。

聴取に対して男性は「バックで進出しなくてはならなかったが、シフト操作を間違えてしまった」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品