パトカーから逃れようとクルマ5台に次々と接触

自動車 社会 社会

9日午後11時55分ごろ、京都府京都市南区内の国道1号で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が信号待ちの車両に接触しながら逃走する事件が起きた。この事故で車両5台が被害を受けた。クルマは最終的に駐車場へと突っ込み、運転者は車両を放置して逃走している。

京都府警・南署と伏見署によると、現場は京都市南区上鳥羽南島田町付近。伏見区内をパトロールしていた伏見署員が、不審車両として手配されていた乗用車を発見して追跡。現場となった交差点で信号待ちのために停車したクルマに接近しようとしたところ、クルマは急発進。前方に止まっていた車両2台に接触しながら逃走した。

逃げるクルマは交差点を左折して市道を西進したが、約300m離れた別の交差点でも信号待ちをしていた3台の車両の合間をすり抜けようとして接触。さらに左折して一方通行路に入ったところで路外に逸脱し、道路左側の駐車場に突っ込んで駐車中のワゴン車と衝突したが、運転者は車両を現場に放置して逃走を続けている。

一連の事故で接触被害を受けたタクシー運転手と乗客1人が軽傷。他の運転者にケガはなく、駐車中のクルマは無人で人的被害は無かった。

警察では道路交通法違反(ひき逃げ)事件として捜査を開始。付近に設置された防犯カメラ映像の分析を進め、逃走した40歳代とみられる男の行方を追うとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  2. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

    ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  3. 国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

    国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

  4. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  5. 事故か自殺か---若い女性が阪神高速から22メートル下に飛び降り

  6. ハミルトン、特注スーパーカーで事故…モナコ

  7. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

  8. 「盗まれた ランボルギーニ を見つけて」、情報提供者に懸賞金1200万円…米国

  9. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  10. 遮断機や警報機のない踏切で列車と衝突、クルマの3人死傷

アクセスランキングをもっと見る