設計図などの情報から、最適な製造工場を選択するテクノロジー

エンターテインメント 話題

 3Dプリント技術のソリューション提供などを行うカブクが、設計情報から最適なデジタル製造工場や3Dプリンターを自動的に選択する手法について特許を取得した。

 特許を取得したのは、3Dモデルデータや2D設計図データ、素材、後処理、納期、配送先といった情報を分析し、世界中から最適な製造工場を選定するシステム。受発注時のコミュニケーションコストを大幅に低減させる狙いだ。

 同社は海外での特許に関しても現在申請中だという。

設計図や素材などから最適な製造工場を選択するシステム、特許取得

《こばやしあきら/H14》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品