トヨタ米国販売、4.7%減の16万台…5か月ぶりに減少 1月

自動車 ビジネス 海外マーケット

トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • トヨタ RAV4 ハイブリッド
  • レクサス RX 新型
  • レクサスNX 200t(北米仕様)
  • トヨタ カムリ(米国仕様)
  • レクサス LX570(2016年モデル)
  • トヨタ ハイランダー
  • 新型 トヨタ タコマ
  • トヨタ カローラ(米国仕様)
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は2月2日、1月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、16万1283台。前年同月比は4.7%減と、5か月ぶりに前年実績を下回った。

トヨタブランドの乗用車系では、ベストセラー乗用車の『カムリ』が、2万6848台を販売。前年同月比は0.3%増と、5か月連続で増加した。2013年に新型を投入した『カローラ』は、18.3%減の2万2362台と、2か月ぶりのマイナス。モデル末期の『プリウス』も、24%減の9311台と、2か月ぶりに減少する。

トヨタブランドのライトトラック(SUV/ピックアップトラック/ミニバン)系では、主力の『RAV4』が、1月の新記録の2万1554台。前年同月比は8.7%増と5か月連続で増加した。中型SUVの『ハイランダー』は、1.8%増の1万1258台と、2か月連続で前年実績を上回る。大型ピックアップトラックの『タンドラ』は、11.8%減の7232台と、2か月ぶりに減少。新型を投入した『タコマ』は、11.5%増の1万2717台と、4か月連続で増加した。

レクサスブランドでは、新型SUVの『NX』が前年同月比11.4%増の3133台と引き続き増加。新型クーペの『RC』は、前年同月比10.9%減の755台と後退した。新型を投入した『RX』は、前年同月比5.9%増の6956台と、2か月ぶりに増加。『IS』は、35.5%減の2178台と、9か月連続で減少。『GS』は1298台を売り上げ、前年同月比は22.7%減と3か月ぶりのマイナス。『CT』は、38.1%減の622台と、4か月連続で減少する。最上級SUVの『LX』は99.7%増の585台と好調。

トヨタ自動車の2015年米国新車販売は、前年比5.3%増の249万9313台。米国トヨタ販売のビル・フェイ副社長は、「2016年も、米国自動車産業は健全なスタートを切った」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

    ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  2. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

    日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

  3. トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

    トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

  4. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  5. 印タタ自、純利益は57%減 4‐6月期決算

  6. 「こち亀ラッピングバス」、80分の1スケールで発売…葛飾で運行中

  7. マツダ ロードスター 新型、先行受注予約したユーザーに贈る開発者の「感謝と思い」

  8. ヤマハ発の柳社長、アフリカ開発会議でスピーチ…漁船の開発、現地生産について

  9. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  10. 豊田合成、LED事業を強化…生産拠点を集約

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら