【シカゴモーターショー16】日産SUV 3車種にキャタピラ装備の「ウォリアー」

自動車 ニューモデル 新型車

日産ウィンター・ウォリアー
  • 日産ウィンター・ウォリアー
  • 日産ウィンター・ウォリアー
  • 日産ウィンター・ウォリアー
  • 日産ウィンター・ウォリアー
  • 日産ウィンター・ウォリアー
  • 日産ウィンター・ウォリアー
  • 日産ウィンター・ウォリアー
日産自動車の米国法人、北米日産は2月9日、SUV3車種の「ウィンター・ウォリアー」の概要を明らかにした。実車は2月11日、米国で開幕するシカゴモーターショー16で初公開される。

ウィンター・ウォリアーは、日産の米国主力SUV、『ローグ』(『エクストレイル』の北米版)、『ムラーノ』、『パスファインダー』をベースにしたコンセプトカー。圧倒的な雪上走破性能を実現するために、改造を施したワンオフモデル。

目を引くのは、タイヤに代えて、足元に装着された「ドミネーター・トラック」。このアメリカン・トラック社製の無限軌道システムは、高さ30インチ(約76cm)、長さ48インチ(約122cm)、幅15インチ(約38cm)。

無限軌道システムの装着に際して、サスペンションやホイールを改造。この他のエンジンや「エクストロニック」CVTは、市販車状態とし、手を加えていない。

また、3台のコンセプトカーには、日産の純正アクセサリーを採用。荷室のプロテクター、オールシーズンフロアマット、ルーフレールクロスバー、リアバンパープロテクター、冬キャンプ用のテントを装備している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

    VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  5. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. 【IIHS衝突安全】リンカーン MKZ の2017年型、最高評価

  8. トヨタ、新型 プリウスPHV の国内発売を今冬へ延期

  9. 【スカニア 新型発表】サステイナブルな未来へ進化する大型トラック

  10. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら