JR北海道、留萌線の一部「気温上昇」で運休へ…2月12日から

鉄道 企業動向

留萌本線の増毛駅。2月12日から当面の間、終日運休となる。
  • 留萌本線の増毛駅。2月12日から当面の間、終日運休となる。
  • 留萌本線留萌~瀬越間を行く普通列車。2月12日から当面の間、留萌~増毛間のみ終日運休となる。
JR北海道は2月9日、留萌本線の留萌(北海道留萌市)~増毛(増毛町)間16.7kmを当面の間、運休すると発表した。同社は「気温上昇の影響による雪崩の恐れがあるため」としている。

発表によると、運休するのは上下計13本。旭川・深川~増毛間の12本は留萌~増毛間のみ部分運休し、増毛~留萌間の1本は全区間運休になる。運休期間は2月12日から当面の間としている。

代行輸送は行わないが、沿岸バスの路線バス(留萌別苅線)が留萌駅前~増毛駅前間で1日9往復運行されている。

留萌~増毛間は2015年も、雪解けによる雪崩の影響を懸念して2月から4月まで運休した。1日1kmの平均通過人員(旅客輸送密度)は2014年度で39人と極端に少なく、JR北海道は2015年8月、この区間を廃止する方針を示している。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 千葉県内の鉄道やバスが2日間乗り放題…JR東日本、期間限定で発売

    千葉県内の鉄道やバスが2日間乗り放題…JR東日本、期間限定で発売

  2. 「いきものがかり」ライブで小田急ロマンスカーの特別列車運転

    「いきものがかり」ライブで小田急ロマンスカーの特別列車運転

  3. 緩行線の線路を敷き、複々線の停車場に…工事中の登戸駅[フォトレポート]

    緩行線の線路を敷き、複々線の停車場に…工事中の登戸駅[フォトレポート]

  4. 【夏休み】東京モノレール、昭和島で車両基地の一般公開

  5. JR東日本お座敷車「ふるさと」、8月にラストランツアー

  6. 北海道新幹線に30km超の陸上トンネル建設へ…鉄道・運輸機構が計画変更

  7. 小田急電鉄、複々線完成に合わせラッシュ時大幅増発へ…混雑率は30%低下

  8. JR北海道ネット予約、2017年2月頃に終了へ…JR東「えきねっと」に移行

  9. 大井川鐵道、今年も「トーマス」重連特別列車…新キャラ「バスのバーティー」と並走

  10. 一畑電車、86年ぶり新造車両「デハ7000系」導入…12月から営業運転

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら