ヤマハ発動機、無人ヘリコプターの寒冷地試験を大樹町で実施

航空 企業動向

大樹町(北海道)は、ヤマハ発動機が無人ヘリコプターの寒冷地試験を実施したと発表した。

無人航空機には、多くの種類があるが、中でも無人ヘリコプターはホバリング飛行ができることが最大の特徴。無人ヘリコプターは、ホバリング飛行することで、農薬の散布、火山や地すべりといった人の近づけない環境の観測などに利用されている。

同社は、無人ヘリコプターを開発しており、今回、大樹町多目的航空公園で寒冷地試験を実施した。

試験は早朝から、時には気温マイナス18度に冷え込む中で実施したが、試験は無事終了し、低温環境下での様々な飛行データが得られた模様としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

    オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  2. アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

    アメリカの大統領専用機 VC-25が羽田空港を離陸 [写真蔵]

  3. 【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

    【静岡ホビーショー16】タミヤ、新作「1/48 F-14A トムキャット」を会場発表

  4. ホンダジェット、欧州航空安全局の型式証明を取得

  5. バンコクエアウェイズ、オーストリア航空とコードシェアを開始…東南アジア8路線が対象

  6. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  7. 韓国LCCエアプサン、成田空港チェックインカウンターを変更へ…6月2日から

  8. 中部空港 滑走路拡充、石井国交相「2本目という話はない」

  9. ボーイング、777X型機複合材主翼の製造施設を開設

  10. 関西国際空港、航空機発着回数や航空旅客人数が過去最高…4月

アクセスランキングをもっと見る