エンジニア意識調査、業務と関係の深い技術系トレンドワードのトップは「自動運転」

自動車 ビジネス 国内マーケット

キャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」は、製造業(電気・機械系)で働くエンジニア1000人を対象に、「技術系トレンドワード」に関するアンケート調査を実施。その結果を発表した。

事前に機電系エンジニア907人に対して、「今、最も注目している技術系トレンドワード」を最大3つまで回答してもらった結果、「自動運転」「ドローン」「IoT」「ビッグデータ」「AI(人工知能)」「ロボット」「FA」「燃料電池自動車」「クラウド」「電気自動車」「ウェアブル」「3Dプリンタ」「インダストリー4.0」「4K/8K」「ディープラーニング」といった技術系トレンドワードが上位に並んだ。

続いて、注目している技術系トレンドワード上位15個それぞれに対して、業務との関わりについて尋ねてみところ、「業務の中で、活用中の技術」として挙げられたのは、「クラウド」(19.1%)、「FA」(13.2%)、「ロボット」(13.0%)の順だった。「まだ活用してはいないが、今後の業務に関わりそうな技術」という答えが多かったのは、「AI(人工知能)」(22.1%)、「ビッグデータ」(21.8%)、「IoT」(21.7%)。「今後、業務と関わるかよく分からないが、情報収集・学習中の技術」としたのは、「ドローン」(30.8%)、「自動運転」(27.9%)、「電気自動車」(26.5%)という並びになった。

さらに、上位15個の技術系トレンドワードのどれか1つでも「業務の中で、活用中の技術」「まだ活用してはいないが、今後の業務に関わりそうな技術」「今後、業務と関わるかよく分からないが、情報収集・学習中の技術」のいずれかを選んだ回答者に、「業務と最も関係が深い(あるいは深くなりそうな)ワード」を1つだけ選んでもらった。その結果、最も多かったのは「自動運転」で14.5%、次いで「IoT」で13.4%だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  3. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

    ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  4. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  5. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  6. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  7. ダイハツ、旭山動物園に寄贈した ハイゼット がボルネオ島へ…野生動物保護活動に活用

  8. 【カーグッズ】チャイルドシート最新事情…重要ポイントの“安全性能”

  9. ダンロップ、スタッドレスタイヤ WINTER MAXX 02 を発売---氷上性能を向上

  10. メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

アクセスランキングをもっと見る