人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

日本ピストンリング第3四半期決算…北米での販売好調で営業益19.6%増

自動車 ビジネス 企業動向

日本ピストンリングは2月9日、2015年4-12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表した。

それによると、売上高391億9100万円(前年同期比+2.8%)、営業利益19億2900万円(+19.6%)、経常利益は19億3500万円(+4.5%)、四半期純利益は13億3400万円(-36.4%)だった。

自動車関連製品事業は、中国をはじめとするアジア新興国の景気減速の影響を受けたものの、北米における販売が好調だったこと、また非日系自動車メーカー向けの拡販が進んだことにより売上は増加。損益面も、償却負担が増加したものの、原価低減の効果や退職給付費用の軽減等により、営業利益は19.6%の大幅増となった。純利益については前年同四半期に投資有価証券売却益を計上していたことから23.6%のマイナスとなった。

通期業績見通しについては、前回予測を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  4. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  5. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  6. 米マツダ、Bシリーズ をリコール…タカタ製エアバッグに不具合

  7. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  8. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  9. 三菱 アウトランダー 旧型、米国でリコール…融雪剤の影響で腐食

  10. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

アクセスランキングをもっと見る