ヒュンダイのインド販売、1.2%減の4.4万台…輸出が大幅減 1月

自動車 ビジネス 海外マーケット

ヒュンダイ クレタ
  • ヒュンダイ クレタ
  • 新型 ヒュンダイ i20 エリート
  • ヒュンダイ グランドi10
  • ヒュンダイ i20 アクティブ
インド乗用車市場において、シェア第2位の韓国ヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)のインド法人、ヒュンダイモーターインディアリミテッドは、1月のインド新車販売の結果を公表した。

同社の発表によると、1月の総販売台数(輸出を含む)は、4万4230台。前年同月比は1.2%減と、マイナスに転じた。

4万4230台の内訳は、インド国内販売分が3万8016台。前年同月比は9.3%増と、引き続きプラス。一方、輸出分は6214台。前年同月比は37.9%減と、大幅な落ち込みが続く。

インド国内販売では、新型コンパクトSUVの『クレタ』をはじめ、『エリートi20』と『i20アクティブ』が好調。『グランドi10』も、販売が伸びた。

ヒュンダイモーターインディアリミテッドのRakesh Srivastava営業&マーケティング担当副社長は、「ヒュンダイの1月インド国内販売は、前年同月比9.3%増と良好なスタートを切った」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

    ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  2. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  3. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

    トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  4. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  5. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  6. 【土井正己のMove the World】英国のEU離脱、「だまされた」のは工場労働者

  7. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  8. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  9. 「Drive or Drink」がコンセプト…メルセデスとヱビスがコラボ

  10. 一部ホンダ車、タカタ製エアバッグ異常破裂の危険を警告…米当局

アクセスランキングをもっと見る