【シカゴモーターショー16】クライスラー 200S にも「アロイ」…スポーツ性強調

自動車 ニューモデル 新型車

クライスラー200Sのアロイエディション
  • クライスラー200Sのアロイエディション
  • クライスラー200Sのアロイエディション
  • クライスラー200Sのアロイエディション
米国の自動車大手、FCA USのクライスラーブランドは2月4日、『200S』の「アロイエディション」を2月11日、米国で開幕するシカゴモーターショー16で初公開すると発表した。

現行クライスラー『200』は2014年1月、デトロイトモーターショー14で発表。フィアット傘下のアルファロメオの『ジュリエッタ』と車台を共用する。これは2012年1月のデトロイトモーターショー12で発表されたダッジブランドの新型セダン、『ダート』に続く形。

そのスポーティグレードが「200S」。200Sは、前後バンパーが専用デザイン。フロントバンパーには、丸型フォグランプが装着され、リアバンパーはマフラー一体デザインとなるのが特徴だ。

シカゴモーターショー16では、この最新型の200Sをベースにした特別モデル、アロイエディションが初公開される。ボディカラーは、ダークブロンズ。フロントグリルは、グロスブラックとした。19インチのアルミホイールも、ダークブロンズで塗装。室内には、ブラックのクロスまたはレザーを使う。

エンジンは、3.6リットルV型6気筒「ペンタスター」。最大出力295ps、最大トルク36.2kgmを発生する。サスペンションは専用チューン。AWD仕様のスポーツモードでは、天候を問わず高いトラクション性能を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

    【レヴォーグ STI Sport】高級ホテルにも乗りつけられる、ただし踏みすぎなければ…高橋克典

  2. トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

    トヨタ オーリス 次期型が初露出! “キーンルック”が変わる!?

  3. ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

    ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

  4. シトロエン C3 新型、公式発表…Bセグコンパクトが3世代目に

  5. ポルシェ パナメーラ 新型、「4S」は2.9ツインターボ440馬力

  6. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  7. 【MINI コンバーチブル】MINIを感じさせながらも、洗練されたデザインに

  8. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

  9. スズキ スーパー キャリイ、インドから輸出開始

  10. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

アクセスランキングをもっと見る