【シカゴモーターショー16】クライスラー 200S にも「アロイ」…スポーツ性強調

自動車 ニューモデル 新型車

クライスラー200Sのアロイエディション
  • クライスラー200Sのアロイエディション
  • クライスラー200Sのアロイエディション
  • クライスラー200Sのアロイエディション
米国の自動車大手、FCA USのクライスラーブランドは2月4日、『200S』の「アロイエディション」を2月11日、米国で開幕するシカゴモーターショー16で初公開すると発表した。

現行クライスラー『200』は2014年1月、デトロイトモーターショー14で発表。フィアット傘下のアルファロメオの『ジュリエッタ』と車台を共用する。これは2012年1月のデトロイトモーターショー12で発表されたダッジブランドの新型セダン、『ダート』に続く形。

そのスポーティグレードが「200S」。200Sは、前後バンパーが専用デザイン。フロントバンパーには、丸型フォグランプが装着され、リアバンパーはマフラー一体デザインとなるのが特徴だ。

シカゴモーターショー16では、この最新型の200Sをベースにした特別モデル、アロイエディションが初公開される。ボディカラーは、ダークブロンズ。フロントグリルは、グロスブラックとした。19インチのアルミホイールも、ダークブロンズで塗装。室内には、ブラックのクロスまたはレザーを使う。

エンジンは、3.6リットルV型6気筒「ペンタスター」。最大出力295ps、最大トルク36.2kgmを発生する。サスペンションは専用チューン。AWD仕様のスポーツモードでは、天候を問わず高いトラクション性能を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  3. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

    【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  4. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  5. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  6. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  7. 【ホンダ NSX 新型】走行モードは4種類…サーキットモードも

  8. 【モスクワモーターショー16】ラーダ、Xコード 初公開…SUV提案

  9. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  10. 【ホンダ NSX 新型】ホンダアクセス、各種純正パーツ発売…専用開発の鍛造アルミなど

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら