【デリーモーターショー16】タタ、ヘキサ 初公開…新型プレミアムSUV

自動車 ニューモデル モーターショー

タタ ヘキサ
  • タタ ヘキサ
  • タタ ヘキサ
  • タタ ヘキサ
  • タタ ヘキサ
インドの自動車大手、タタモーターズは2月3日、インドで開幕したデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、『ヘキサ』の市販モデルを初公開した。

タタは2015年春、ジュネーブモーターショー15に『ヘキサ コンセプト』を出品。同車は、タタモーターズが将来、市販予定のSUVを示唆したコンセプトカー。傘下の英国の高級SUVメーカー、ランドローバーの技術も、一部に導入していた。

ヘキサ コンセプトは、タタモーターズが2010年、インド市場に投入したMPV、『アリア』の車台をベースに開発。搭載エンジンは、2.2リットル直列4気筒ターボディーゼル。室内は、3列シートで6名乗車を実現。タタモーターズは、このヘキサ コンセプトの考え方を反映させた市販モデルを、2016年に発売する計画を掲げていた。

今回、デリーモーターショー16において、ヘキサの市販モデルが初公開。ジュネーブモーターショー15に出品したコンセプトカーの基本デザインを踏襲。プレミアムSUVとして登場した。

ヘキサのボディサイズは、全長4764mm、全幅1895mm、全高1780m、ホイールベース2850mm。2.2リットル直列4気筒ターボディーゼルは、最大出力156ps、最大トルク40.8kgmを引き出す。タタは、「セグメント初のクラスをリードする装備を採用した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  2. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

  3. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

    【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  4. 【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

  5. BMW M5、現行型に最終モデル…5年の歴史に幕

  6. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  7. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  8. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  9. 【パリモーターショー16】スマート 新型にEV、初公開へ

  10. ポルシェ 911 史上最強!?「GT2 RS」がニュル降臨

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら