【AMAスーパークロス第5戦】KTMのダンジーは2位、連勝は3でストップ | レスポンス(Response.jp)

【AMAスーパークロス第5戦】KTMのダンジーは2位、連勝は3でストップ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

スタートで出遅れたものの猛追し、2位でフィニッシュしたR.ダンジー(KTM)。
  • スタートで出遅れたものの猛追し、2位でフィニッシュしたR.ダンジー(KTM)。
  • スタートで出遅れたものの猛追し、2位でフィニッシュしたR.ダンジー(KTM)。
  • スタートで出遅れたものの猛追し、2位でフィニッシュしたR.ダンジー(KTM)。
  • 2016スーパークロス第5戦フェニックス決勝スタート。
  • スタートで出遅れたものの猛追し、2位でフィニッシュしたR.ダンジー(KTM)。
  • 9位でゴールしたM.ムスキャン(KTM)。
  • 9位でゴールしたM.ムスキャン(KTM)。
  • スタートで出遅れたものの猛追し、2位でフィニッシュしたR.ダンジー(KTM)。
アメリカ・アリゾナ州で開催された『2016スーパークロス第5戦フェニックス』。

Red Bull KTMファクトリーチームから450SXクラスに参戦したライアン・ダンジーは2位でフィニッシュし、連勝は3でストップした。また、チームメイトのマーヴィン・ムスキャンは、9位でレースを終えている。

ダンジーとムスキャンは同じヒートレースに出場。ダンジーは好スタートを決めると早々にトップに立ち、完璧なレース展開でゴール。ムスキャンも好レースを展開し、ダンジーに次ぐ2位でゴール。ともに決勝に駒を進めた。

迎えた決勝。2人のKTMライダーはともにスタートに失敗し15位と16位で第1コーナーに進入。しかしダンジーはそこからすぐに反撃体勢をつくり、11位にポジションアップ。ムスキャンもそれに続く。

ダンジーはそこからさらにペースを上げ、3周のうちに6位に順位を回復。レース中盤には表彰台獲得位置まで順位を上げる。

そして追撃の手をさらに強め、ラスト数周で2位にポジションを上げ、そこでチェッカーを受けた。一方、ムスキャンもレース前半にペースを上げ、中盤には6位にポジションアップ。しかし、そこで転倒を喫し、9位にポジションを落としてしまい、そのまま9位でゴールした。

ダンジーのコメント
「今日のコースはタフだった。スタートに失敗し、そこから順位を上げるのに苦労した。しかしトップを走ったK・ロクツェン(スズキ)はとても速かった。終盤で2位に上がることでき、そのことでポイントスタンディングスでの差を少しでも多くキープすることができた」

次戦第6戦は、2月13日(現地)カリフォルニア州サンディエゴで開催される。

AMAスーパークロス第5戦フェニックス
1位 K.ロクスン(スズキ)
2位 R.ダンジー(KTM)
3位 E.トマック(カワサキ)

ポイントランキング
1位 R.ダンジー(KTM) 119ポイント
2位 K.ロクスン(スズキ) 98ポイント
3位 J.アンダーソン(ハスクバーナ) 93ポイント
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品