DeNA、大洋ホエールズ時代のキャラ「マリンくん」を限定復刻 | レスポンス(Response.jp)

DeNA、大洋ホエールズ時代のキャラ「マリンくん」を限定復刻

エンターテインメント 話題

横浜DeNAベイスターズ、マスコットキャラクター「マリンくん」を限定復刻
  • 横浜DeNAベイスターズ、マスコットキャラクター「マリンくん」を限定復刻
横浜DeNAベイスターズは、球団創設5周年目のシーズンを迎えるにあたり、マスコットキャラクター「マリンくん」の限定復刻を決定した。

限定復刻するマリンくんは、今シーズン限定の横浜DeNAベイスターズ仕様。オリジナルのイメージを継承しつつ、帽子にチームのシンボルマークと5周年ロゴを記載する。

マリンくんは、オリジナルグッズ販売、デザインを使用した来場者プレゼント制作などシーズンを通して活用される。

本拠地の移転によって誕生したマリンくん。1978年、横浜スタジアムの完成に伴って本拠地が川崎から横浜に移転し、「横浜大洋ホエールズ」が創設。新球団が発足し、マスコットキャラクターのネーミングを一般公募した。1992年に横浜ベイスターズが誕生するまで、マリンくんはファンや横浜の人々に親しまれてきた。

同球団は創設5周年目を迎え、ベースボールキャッププレゼントやキャッチボールのための横浜スタジアム無償開放、新ビジターユニフォーム胸ロゴを「YOKOHAMA」へ変更など、横浜に根づく取り組みを進めてきた。

マリンくんの限定復刻は、コンセプトである「横浜に根づき、横浜と共に歩む」への思いをより強くするためのものだ。

横浜DeNAベイスターズ、「マリンくん」限定復刻

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品