ボルボ商用車の通期決算、純利益は6.7倍…2015年

自動車 ビジネス 企業動向

ボルボトラック
  • ボルボトラック
欧州の商用車大手、ボルボグループ(乗用車のボルボカーズとは別会社)は2月5日、2015年通期(1-12月)の決算を明らかにした。

同社の発表によると、2015年通期の売上高は、3125億1500万スウェーデンクローナ(約4兆3127億円)。前年の2829億4800万スウェーデンクローナに対して、10.4%の増加。

また、2015年通期の純利益は、150億9900万スウェーデンクローナ(2085億円)。前年の22億3500万スウェーデンクローナから、6.7倍の増益となっている。

大幅な増益となったのは、為替相場の影響を受けたため。また、いっそうのコスト削減を進めたことも、利益を押し上げる要因に。

2015年の世界新車販売台数は、20万7475台。前年比は2%増だった。ボルボグループのマルティン・ ルンドステット社長兼CEOは、「ボルボは次なる段階へ、入ろうとしている」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

    【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

    ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  4. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  5. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  6. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

  7. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  8. 【リコール】スズキ ソリオ など5万台、エアバッグが開かないおそれ

  9. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  10. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

アクセスランキングをもっと見る