GM、中国に新車攻勢…2016年は13車種を投入へ

自動車 ビジネス 企業動向

キャデラック CT6
  • キャデラック CT6
  • キャデラック CT6
  • キャデラック CT6
世界最大の新車市場の中国において、フォルクスワーゲングループと首位を争う米国の自動車最大手、GM。同社が2016年、中国市場に新車攻勢をかけることが分かった。

これは1月、GMチャイナのマット・チェン社長が明らかにしたもの。同社長は、「2016年、13の新型車を中国市場に投入する」と発表している。

この13車種には、改良モデルも含まれるが、新車攻勢といえる。その先陣を切って1月末、キャデラック『CT6』を中国で発売した。

CT6は、キャデラックブランドの新たな最上級車。『CTS』や『XTS』の上に位置するフラッグシップモデルになる。駆動方式は、後輪駆動。また、軽量素材や新しい車体構造技術を採用。キャデラックによると、ドライビングダイナミクスを高めながら、燃費を向上させているという。

GMチャイナのマット・チェン社長は、「2015年の成長を、2016年も持続させていく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

    VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  2. マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

    マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

  3. スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

    スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

  4. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  5. トヨタ ヴィッツ、欧州累計生産300万台…15年で達成

  6. 豊田通商など、再生可能エネルギーから水素を製造・利活用するモデル事業を実施

  7. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  8. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  9. 出光興産の大株主、昭和シェル石油との経営統合に反対意見

  10. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

アクセスランキングをもっと見る