人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

重慶拠点の西部航空、シンガポールに乗り入れ…初の国際線

航空 企業動向

シンガポールのチャンギ空港は2月4日、新規乗り入れ航空会社の西部航空(West Air)が重慶線を開設し、第1便が到着したと発表した。

西部航空の重慶=シンガポール線は、主に中国西部・東部の都市に就航する同社にとって、初の国際線。運航便数は週3往復。機材は180席のエアバスA320-200。同社が拠点を置く重慶は、同国西部にある唯一の中央直轄市。

西部航空の新規乗り入れにより、チャンギ空港と中国を直接結ぶ路線を開設するエアラインは12社に増えた。シンガポール・中国間の便数は週560往復にのぼる。同空港の中国ネットワークは32都市。昨年には三亜、長春、泉州、銀川の4都市がネットワークに加わった。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 川崎重工の創立120周年記念展…三式戦「飛燕」を展示 10月15日から

    川崎重工の創立120周年記念展…三式戦「飛燕」を展示 10月15日から

  2. JAL、中部国際空港の国際線サクララウンジをリニューアル…CoCo壱番屋カレーも提供

    JAL、中部国際空港の国際線サクララウンジをリニューアル…CoCo壱番屋カレーも提供

  3. MRJ、フェリーフライト再出発は9月下旬以降か…故障探求と対策後

    MRJ、フェリーフライト再出発は9月下旬以降か…故障探求と対策後

  4. クボタ、農業用ドローン市場に参入…2017年夏にモニター販売

  5. ANA、欧州低調ながら国際線好調 7月

  6. JAL、東京=ニューヨーク線就航50周年を記念して特別機内食を提供

  7. バニラエア、搭乗キャンセルに手数料を請求へ…旅客・保安サービス施設使用料など

  8. KLMオランダ航空、7機目のボーイング 787 型機を受領

  9. 川崎重工、C-2 輸送機の量産初号機を航空自衛隊に納入

  10. ANA、2016年ボジョレー・ヌーヴォーの予約受付…解禁日に搭乗客に提供

アクセスランキングをもっと見る