カタール航空、ドーハ=ラスアルハイマ線を開設…UAE路線は週200往復に | レスポンス(Response.jp)

カタール航空、ドーハ=ラスアルハイマ線を開設…UAE路線は週200往復に

航空 企業動向

カタール航空は2月2日、ドーハ=ラスアルハイマ線を開設した。

ラスアルハイマはアラブ首長国連邦(UAE)北東部に位置し、ドバイからの所要時間は45分。中国、欧州、インドの旅行者の間ではリゾート地として人気を誇り、ウォータースポーツ、クルージング、砂漠でのキャンプ、ゴルフなどを楽しめる。

便数は週4往復(火・木・金・土)。フライトスケジュールは次の通り。QR1120便はドーハを20時15分に出発し、ラスアルハイマに22時30分に到着。QR1121便はラスアルハイマを23時30分に出発し、ドーハに23時45分に到着。機材は2クラス144席のエアバスA320。

カタール航空は2日現在、ドーハからUAEに向かうフライトを週200往復運航している。内訳はドバイ(DXB)線が週105往復、ドバイ(アール・マクトゥーム)線が週28往復、アブダビ線が週42往復、シャルジャ線が週21往復となっている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品