トヨタ、通期連結純利益を2兆2700億円に上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ プリウス
  • トヨタ プリウス
  • トヨタ自動車 豊田章男社長(資料画像)
トヨタ自動車が2月5日に発表した2016年3月期の第3四半期累計(4-12月期)連結決算は、円安効果や原価改善により、営業利益は前年同期比9%増の2兆3056億円と、同期では過去最高となった。

連結販売実績は主力の北米が2%増の214万台と堅調だったものの、グローバルでは4%減の約649万台となった。営業損益段階の為替効果は3100億円にのぼった。また、原価改善は2350億円を確保している。純利益は9%増の1兆8860億円だった。

通期予想は、営業利益の2兆8000億円(前期比2%増)を据え置いたものの、純利益は2兆2700億円(4%増)と、従来比200億円上方修正した。持分法投資損益の改善に伴うものだ。いずれの利益も3期連続の最高更新となる。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  2. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

    レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  3. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  4. ウェザーニューズ、今年の梅雨の天気傾向を発表…九州は例年より大雨の予想

  5. 自動車の街デトロイト、Uber 普及の原動力は「安心感」

  6. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  7. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  8. ホンダ、米工場の生産体制を再編…アコードハイブリッド は日本へ移管

  9. トムス、レクサス RC F用オールチタン フルエキゾーストシステムを発売

  10. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

アクセスランキングをもっと見る