フォード、欧州でリストラ加速…黒字体質維持へ

自動車 ビジネス 企業動向

欧州のフォード工場(参考画像)
  • 欧州のフォード工場(参考画像)
  • 欧州のフォード工場(参考画像)
  • フォード フィエスタ
  • フォード・フォーカス
  • フォード・トランジット
2016年内をもって、日本市場からの撤退を決めたフォードモーター。同社が欧州市場において、新たなリストラを行うことが分かった。

これは2月3日、フォードモーターが明らかにしたもの。欧州市場での持続的な収益性を確保する目的で、リストラ計画を加速させると発表している。

フォードモーターの欧州事業は、これまで赤字続きだった。しかし、2015年通期決算では、2億5900万ドルの黒字を計上。黒字転換を果たした。

同社は欧州事業の黒字体質を維持するために、いっそうのコスト削減などを進める計画。長期的には、欧州事業の営業利益率6‐8%の達成を目指す。

フォードヨーロッパのジム・ファーレー上級副社長は、「過去3年間、フォードの欧州事業は好転してきた。これは、最初の良いステップ」とコメントしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品