埼玉大学と首都高速が包括連携協定を締結

自動車 ビジネス 企業動向

埼玉大学と首都高速道路は2月3日、包括連携に関する協定を締結した。

この協定は、埼玉大学と首都高速道路が相互に連携して双方の資源を有効に活用するというもの。高速道路の建設、維持管理、環境など相互協力ができるすべての分野で産学連携を推進する。それによって、研究成果の普及・社会活用を促進し、人材育成、学術振興と教育の充実などの推進を図る。

連携の内容としては、共同研究、委託研究、寄附講座等の実施、研究者と技術者の相互交流、技術連携に基づき開発した製品を社会への供与するなどがあげられる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

    【リコール】マツダなど5社、タカタ製エアバッグ不具合で73車種144万台を追加

  3. 【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

    【新聞ウォッチ】燃費不正の軽自動車4車種、あすから販売再開---三菱自と日産

  4. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  5. マツダ英国販売12%増、CX-3 と ロードスター が牽引…1‐5月

  6. アバルト全モデル、フィアット正規ディーラー全国79店舗での販売を開始

  7. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  8. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  9. メルセデスの新型SUV、GLCクーペ …独工場で生産開始

  10. スバル富士重、輸出好調持続で国内生産が5か月連続のプラス…5月実績

アクセスランキングをもっと見る