新車販売総合、プリウス が2か月連続トップ、アクア は5位転落…1月車名別

自動車 ビジネス 国内マーケット

新車販売トップ3のプリウス、タント(カスタム)、N-BOX
  • 新車販売トップ3のプリウス、タント(カスタム)、N-BOX
  • トヨタ アクア
  • トヨタ プリウス
  • ダイハツ タント カスタム
  • ホンダ N-BOX
  • 日産 デイズ
  • トヨタ シエンタ ハイブリッド
  • スズキ アルト
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会がまとめた、1月の車名別新車販売台数によると、トヨタ『プリウス』が2万1036台(87.7%増)で2か月連続のトップとなった。

2位は軽自動車勢トップのダイハツ『タント』で1万5200台(21.8%増)、3位はホンダ『N-BOX』で1万3754台(26.2%減)だった。2015年新車販売総合トップのトヨタ『アクア』は、新型プリウス登場の影響もあり、1万2720台(36.3%減)と大きく販売台数を落とし、5位に転落した。

1月の新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:プリウス(トヨタ)2万1036台(87.7%増)
2位:タント(ダイハツ)1万5200台(21.8%増)
3位:N-BOX(ホンダ)1万3754台(26.2%減)
4位:デイズ(日産)1万3152台(21.8%減)5位:アクア(トヨタ)1万2720台(36.3%減)
6位:シエンタ(トヨタ)9814台(889.3%増)
7位:アルト(スズキ)8808台(1.7%減)
8位:ノート(日産)8335台(16.2%減)
9位:ハスラー(スズキ)7378台(8.2%減)10位:フィット(ホンダ)7291台(37.3%減)
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

    「自動ブレーキ」名前の認知度97.3%も、半数は機能を誤解…JAF調べ

  2. ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

    ヒュンダイの小型車、イオン も星ゼロ評価…グローバルNCAP

  3. 三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

    三菱自、益子会長が社長職を兼任…副社長3名は退任

  4. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  5. 米国高級車販売、BMWが首位…メルセデスとレクサスを抑える 4月

  6. 三菱自、企業倫理委員会の終了を決定…リコール隠し事件後の取締役会諮問機関

  7. ドイツ高級3ブランドの中国販売、アウディが首位…4月

  8. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  9. ブリヂストン、AI実装の最新鋭タイヤ成型システムを彦根工場に初導入

  10. 損保ジャパン日本興亜、「滋賀のけんみん自転車保険」の幹事引受保険会社に選定

アクセスランキングをもっと見る