関西国際空港、春節・旧正月で国際線旅客が過去最大規模の混雑となる見込み

航空 企業動向

日本の24時間空港のひとつ、関西国際空港(KIX)の朝
  • 日本の24時間空港のひとつ、関西国際空港(KIX)の朝
  • 関西国際空港
新関西国際空港は、春節・旧正月を含む2月5日~14日までの10日間、国際線の旅客数が約55万人に達するとの予想を発表した。

10日間の国際線の旅客数は出発が27万8300人、到着が27万900人で、合計54万9200人の利用を見込んでいる。1日平均5万4900人で、前年同期比30%増となる見通し。多客期として過去最高となった2015年のお盆期間を超える混雑が予想されるとしている。

方面別では韓国、中国。台湾がトップ3。出発のピークは2月14日で3万900人、到着のピークは2月6日で3万400人を予想。最も利用者が多いのは2月6日で5万8100人を見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

    成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

  2. ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定

    ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定

  3. 香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

    香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

  4. ANA、羽田=NY/シカゴ線や成田=メキシコ直行便を就航…北米・中南米ネットワークを拡充

  5. JAL輸送実績、国際線の座席利用率77.5%、国内線は62.4%…4月

  6. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  7. 【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

  8. 羽田-米国線発着枠、全日空4便、日航2便に…石井国交相

  9. JAL、国際線・国内線ともにポイントアップ…2015年度輸送実績

  10. 【人とくるまのテクノロジー展15】JAXA実証事業で開発した電動航空機パワーユニット…東京R&D

アクセスランキングをもっと見る