豊田合成の第3四半期決算…米州での販売増などで営業益7.4%増

自動車 ビジネス 企業動向

豊田合成は2月3日、2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は5864億5500万円(前年同期比+9.6%)、営業利益は318億0900万円(+7.4%)、経常利益は314億3600万円(-5.9%)、四半期純利益は172億4700万円(-6.0%)だった。

売上高は、自動車部品事業の米州での販売増加や為替の影響等により9.6%の増収。営業利益も自動車部品事業の増販効果やオプトエレクトロニクス事業での円安効果に加え、合理化に取り組んだことで7.4%の増益となった。一方、経常利益は為替差損により5.9%の減益。また、事業整理損失引当金繰入額を特別損失に計上したこと等により、純利益は6.0%の減益となった。

通期連結業績見通しは、純利益を220億円(-10億円)に下方修正。売上およびその他の利益項目は前回予測を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

    【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  3. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  4. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  5. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  6. トヨタの複数車種、米国でリコール…後付けシートヒーターに不具合

  7. トヨタ ヴィッツ、米国でリコール…サスペンションに不具合

  8. 【リコール】BMW 320d、ホース不具合で燃料漏れのおそれ

  9. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  10. スズキ、登録車好調も軽自動車販売は17か月連続マイナス…5月実績

アクセスランキングをもっと見る