人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

豊田合成の第3四半期決算…米州での販売増などで営業益7.4%増

自動車 ビジネス 企業動向

豊田合成は2月3日、2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は5864億5500万円(前年同期比+9.6%)、営業利益は318億0900万円(+7.4%)、経常利益は314億3600万円(-5.9%)、四半期純利益は172億4700万円(-6.0%)だった。

売上高は、自動車部品事業の米州での販売増加や為替の影響等により9.6%の増収。営業利益も自動車部品事業の増販効果やオプトエレクトロニクス事業での円安効果に加え、合理化に取り組んだことで7.4%の増益となった。一方、経常利益は為替差損により5.9%の減益。また、事業整理損失引当金繰入額を特別損失に計上したこと等により、純利益は6.0%の減益となった。

通期連結業績見通しは、純利益を220億円(-10億円)に下方修正。売上およびその他の利益項目は前回予測を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

    ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  2. ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

    ガラス用フィルム施工…国家技能検定を開催 9月1日から受け付け

  3. デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

    デンソー、自動運転技術の開発を強化…カーネギーメロン大金出教授が顧問に

  4. ドバイ警察、今度はポルシェ 918スパイダー をパトカーに配備

  5. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  6. ピニンファリーナデザインの高級ルーフボックス、テルッツォが発売

  7. 東名EXPASA足柄で「グランピング」…グラマラスなキャンプ

  8. 宅急便の荷物受け取り日時を事前に指定---ヤマト運輸のサービス

  9. VW、サプライヤーと和解…独6工場の生産再開へ

  10. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

アクセスランキングをもっと見る