アイシン精機の第3四半期決算…欧州のAT販売台数増加などで増収増益

自動車 ビジネス 企業動向

アイシン精機は2月3日、2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は2兆4032億円(前年同期比+9.7%)、営業利益は1242億円(+7.5%)、経常利益は1423億円(+2.5%)、四半期純利益は722億円(+26.3%)だった。

高級車・大型車が好調な北米市場や、小型車減税効果で堅調な中国市場に加え、欧州でのAT販売台数も増加し、売上高は9.7%増の増収。収益は、新製品・能増投資に関わる償却費、研究開発費等の固定費は増加したものの、原価低減活動成果と為替差益が貢献して営業利益は7.5%の増益となった。

連結業績見通しについては、業績は好調なものの、タイ・インドネシア市場の回復が遅れていることに加え、中国では民族系を中心にAT台数が伸び悩むことから、前回予測を据え置いた。なお、トヨタ自動車国内工場の稼働停止による影響は織り込んでいないとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】現行 リーフ の倍、60kWhバッテリーを参考出品…日産

    【人とくるまのテクノロジー16】現行 リーフ の倍、60kWhバッテリーを参考出品…日産

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  4. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  5. 【リコール】日野プロフィア 3万3000台、ECU不具合などで走行不能になるおそれ

  6. フタバ産業、トヨタ自動車が出資比率引き上げ…ホットスタンプ加工ライン整備の資金調達

  7. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  8. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  9. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  10. ジェイテクト、低トルク化・耐摩耗性能を向上したホイール用ボールハブユニットを開発

アクセスランキングをもっと見る