三菱自動車の第3四半期決算…車種構成改善やコスト削減で営業益1.2%増

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車本社
  • 三菱自動車本社
  • 三菱 アウトランダー PHEV
  • 三菱 eKワゴン
三菱自動車は2月3日、2015年4-12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表した。

それによると、売上高1兆6619億円(前年同期比+4.6%)、営業利益は1020億円(+1.2%)、経常利益は1066億円(-11.2%)、四半期純利益は767億円(-22.2%)だった。

第3四半期累計期間の販売台数は78万7000台(-2%)。海外市場は、北米が10万1000台(+19%)、欧州が12万9000台(+18%)と好調だったが、ロシアや中国、インドネシアが不振。国内も登録車は増加したが、市場環境が厳しい軽自動車が不振で、6万6000台(-16%)と大幅な減少となった。

収益面は、市場措置費用の増加はあったものの、コスト低減努力によるプラス影響や台数・車種構成等の改善により、営業利益は1.2%の増益となった。四半期純利益については、米国生産終了に伴う特別損失153億円を計上したことで、22.2%の減益となった。

通期連結業績見通しは、直近の経済状況や市場動向等を踏まえ、売上高を2兆2600億円(-200億円)に下方修正。販売台数および各利益項目は前回予測を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  2. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  3. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

    スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  4. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  5. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  6. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  7. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  8. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  9. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  10. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

アクセスランキングをもっと見る