ホンダ、小型耕うん機「こまめ」を15年ぶりモデルチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ 新型耕うん機こまめ F220
  • ホンダ 新型耕うん機こまめ F220
  • ホンダ 新型耕うん機こまめ F220(ニュースターローターDX付き)
  • ホンダ 新型耕うん機こまめ F220(スイングハンドル仕様)
ホンダは、小型耕うん機「こまめ F220」を15年ぶりにモデルチェンジし、2月3日より販売を開始した。

こまめは、1980年に初代F200を発売し、中山間地を中心に農家の野菜栽培や自家菜園用管理機として高い支持を得て、手軽に扱える車軸ローター式耕うん機市場を創造。初代からの国内累計販売台数は47万台を超え、国内外で支持を拡大している。

新型こまめ F220は、低重心でシンプルなレイアウトを実現する車軸ローター式構造と高い作業性はそのままに、デザインを刷新。ホンダ汎用製品のイメージカラーであるパワーレッドを基調に、エッジを効かせたシャープで勢いのあるデザインとグラフィックを採用した。

また、操作性を向上させるとともに、長期保管をする際に工具なしで燃料を抜くことができる手動式の「キャブドレンノブ」を採用するなど、メンテナンス性も高めた。

価格は9万9144円から11万6424円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

    【日産 セレナ 新型】豊田合成のキャップレス給油口を採用

  2. 【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

    【ペブルビーチ 16】レクサス LC500、パワー向上…北米は471馬力

  3. VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

    VW ゴルフ 改良新型、今度は ヴァリアント の画像リーク

  4. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  5. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  7. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  8. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

  9. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  10. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら