出光興産、原油価格下落の影響で四半期損益が269億円の赤字

自動車 ビジネス 企業動向

出光興産(イメージ)
  • 出光興産(イメージ)
出光興産が発表した2015年4-12月期(第3四半期)の連結決算は、四半期損益が269億円の赤字となった。前年同期は566億円の赤字で赤字幅は改善した。

売上高は、原油価格下落の影響で石油製品の価格を引き下げたことから前年同期比21.8%減の2兆7968億円と大幅減収となった。ガソリンの販売数量は横ばいだった。

営業損益は、原油価格下落による在庫影響858億円があったため、181億円の赤字、経常損益が208億円の赤字となった。

在庫影響を除いた営業利益は石油化学製品の販売が増加したため、前年より387億円増の677億円と大幅増益となった。

通期業績は、在庫評価影響800億円を見込むことから営業利益は前回予想から370億円マイナスの30億円に下方修正した。在庫影響を除く営業利益は前回予想の830億円で据え置いた。四半期損益は石油開発事業で減損損失243億円を計上するため、前回予想の280億円の黒字から130億円の赤字に下方修正した。

売上高は前回予想より3400億円マイナスの3兆7500億円となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  2. 燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

    燃費達成率ランキング、データ問題で揺れるスズキの スイフト がトップ…e燃費調べ

  3. 【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

    【人とくるまのテクノロジー16】運転支援「次の一手」、開発中の技術を紹介…マツダ

  4. マツダ、SKYACTIV-Dの燃焼室構造が全国発明表彰 恩賜発明賞を受賞

  5. 「不便」の声受けて売店施設公募...バスタ新宿

  6. ホビージャパン、新型NSX の高品質1:18スケールモデルを発売

  7. 日産ミスフェアレディに新人8名…総勢21名の2016年度新体制発表

  8. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  9. 【人とくるまのテクノロジー16】 クラリティ の大小水素タンク2本が丸見え、 MIRAI との違い…ホンダ

  10. 日本の自動車メーカーの米国雇用、過去最高の46万人…2015年

アクセスランキングをもっと見る