【デリーモーターショー16】ホンダ フィット、レーシングコンセプト 初公開へ

自動車 ニューモデル モーターショー

新型ホンダ ジャズ(日本名:フィット)
  • 新型ホンダ ジャズ(日本名:フィット)
  • 新型ホンダ ジャズ(日本名:フィット)
  • 新型ホンダ ジャズ(日本名:フィット)
ホンダの主力コンパクトカー、『フィット』。同車にインドで、レーシングコンセプトカーが登場する。

これは1月13日、ホンダのインド法人、ホンダ・カーズ・インディア・リミテッドが明らかにしたもの。インドで2月3日に開幕するデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、『ジャズ』(日本名:フィット)の「レーシングコンセプト」を初公開する、と発表している。

新型フィットは2015年7月、インドで発売。インド市場専用のディーゼルエンジンを搭載し、優れた環境性能を訴求した。このディーゼルは、「アース・ドリームス・テクノロジー」を導入した1.5リットル直列4気筒ターボ「i-DTEC」。最大出力100ps/3600rpm、最大トルク20.4kgm/1750rpmを引き出す。トランスミッションは、新開発の6速MT。インドでの燃費は27.3km/リットルで、ホンダによると、クラスをリードするという。

また、ガソリンエンジンも用意。1.2リットルの「i-VTEC」は、最大出力90ps/6000rpm、最大トルク11.2kgm/4800rpmを発生。CVT仕様の場合、燃費は19km/リットル。

現時点では、デリーモーターショー16で初公開されるフィットのレーシングコンセプトの内容は公表されていない。モータースポーツのイメージをアピールするためのコンセプトカーと見られる。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品