スーパーボウル・ ウィーク突入、ベテランと新世代の対決に注目

エンターテインメント 話題

ペイトン・マニング 参考画像(2016年1月24日)
  • ペイトン・マニング 参考画像(2016年1月24日)
  • マイク・トルバート 参考画像(2015年10月25日)
NFLの頂点を決める戦い、第50回スーパーボウルが2月7日にリーバイス・スタジアムで行われる。今年はAFC王者デンバー・ブロンコスと、NFC王者カロライナ・パンサーズが対戦する。

AFC西地区のブロンコスは、レギュラーシーズン12勝4敗の成績でプレイオフに進出。プレイオフではピッツバーグ・スティーラーズ、ニューイングランド・ペイトリオッツを破りカンファレンス・チャンピオンシップを制した。

クォーターバック(QB)のペイトン・マニングは、レギュラーシーズンで苦しんだものの、再びスーパーボウルへ戻ってきた。ディフェンス陣の士気も高く、ペイトリオッツ戦ではふたつのインターセプトを奪っている。

NFLメディアによればマニングは、友人に「これが最後の戦いかもしれない」と話したとされている。プロ18年目の大ベテランが有終の美を飾るかも注目だ。

対するパンサーズはNFC南地区を15勝1敗で制した勢いそのまま、プレイオフでもシアトル・シーホークス、アリゾナ・カーディナルスを破った。特にカーディナルスとのカンファレンス・チャンピオンシップでは、7つのターンオーバーを奪い49-15で圧勝。

攻撃陣ではQBキャム・ニュートンがパス335ヤード獲得、2タッチダウンパスを成功させたほか、ランでも47ヤード、2タッチダウン奪った。守備陣もラインバッカー(LB)のルーク・キークリーが、インターセプトタッチダウン決めるなど攻守に相手を寄せつけなかった。

マニングとブロンコスへ肩入れする見方もある世間に対し、フルバック(FB)のマイク・トルバートは、「たとえラストゲームだとしても関係ないね。それだけ長くやったならもう十分じゃないか」と気合い十分。今度は俺たちの時代だとスーパーボウル制覇に燃えていた。
《岩藤健@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 透明なのにカルピスの乳酸菌---アサヒ『おいしい水』シリーズに新製品

    透明なのにカルピスの乳酸菌---アサヒ『おいしい水』シリーズに新製品

  2. VAIO大田社長「第3のコア事業を今年度中に立ち上げる」

    VAIO大田社長「第3のコア事業を今年度中に立ち上げる」

  3. VAIO大田社長「2014年度からのV字回復に成功した」

    VAIO大田社長「2014年度からのV字回復に成功した」

  4. 【事前防災・減災対策推進展16】緊急防災毛布「もうたんか」、そのまま担架に…帝人フロンティア

  5. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  6. ジャッポーン! 鈴鹿サーキットのプールに新スライダー[フォトレポート]

  7. 夏だ、プールだ、デートだ!!…着て欲しい水着&ドン引きする水着

  8. 【インフラ検査・維持管理展16】三菱重工のパワーアシストスーツ、2020年までに製品化へ

  9. 9つのおねがい---「ポケモンGO」について政府が注意喚起

  10. 【GARMIN vivosmart HR J インプレ後編】常時心拍計測で始まる健康管理生活

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら