NTTが水道メーターをスマート化…携帯ネットでデータ保存

エンターテインメント 話題

NTTPCコミュニケーションズは、1月27~29日に東京臨海都心の東京ビックサイトで開催された「ENEX2016」にブースを出展、「水道スマートメーター」やHEMS連携のデモンストレーションを展示した。

「水道スマートメーター」は、NTTPCコミュニケーションズと水道メーターの開発・販売を手がける大豊機工とが共同で実証実験に用いている水道メーターだ。水道使用量を携帯電話網に飛ばし、データをクラウドに保管するIoTツールといえる。

電話回線を使った自動検針システムはすでにあるが、電話回線を契約しない世帯も増えている。また個人情報やセキュリティの意識の高まりから、メーターの目視が難しくなることも予想される。

ただ現段階では、検針を自動化するためだけに「水道スマートメーター」を導入するのは、コストの負担が大きい。そこで、データをクラウド管理して遠隔監視が可能になることから、新たなビジネスとのパッケージ提供が期待される。たとえば独居老人の見守りサービスなどを考えているという。

電力自由化が始まるように、電力・ガス・水道などエネルギー業界は「群雄割拠の時代が到来しようとしています」とNTTPCコミュニケーションズは分析する。「ENEX2016」では「今後のサービスイノベーションの鍵を握る、スマートメーターやHEMS連携を用いたIoTソリューションを紹介します」。

水道メーターもスマート化 IoT

《編集部@東京IT新聞》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エンターテインメント アクセスランキング

  1. 【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

    【GARMIN Edge 520J インプレ前編】コンパクトさと多機能を両立した定番サイクリングコンピュータの進化系

  2. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ後編】もう「だまし峠」にはだまされない!コース設定でアクティビティに集中

    【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ後編】もう「だまし峠」にはだまされない!コース設定でアクティビティに集中

  3. 【GARMIN fenix 3J HR インプレ後編】普段使いからハードなスポーツまで、マルチスポーツ対応GPSウォッチ

    【GARMIN fenix 3J HR インプレ後編】普段使いからハードなスポーツまで、マルチスポーツ対応GPSウォッチ

  4. 【GARMIN fenix 3J Titanium インプレ後編】高級GPSウォッチ、実際に使ってみてわかるその実力

  5. 【GARMIN vivosmart HR J インプレ前編】アクティビティトラッカーの新しい存在意義を見いだした意欲作

  6. 【GARMIN vivoactive J インプレ後編】ライバルはApple Watch? コスパで群抜く体育会系スマートウォッチ

  7. 【GARMIN fenix 3J Titanium インプレ前編】fenixシリーズの高級GPSウォッチ、軽量で頑丈なチタン製

  8. 美人ヨギーニを全国のコンビニでゲット! プリントサービス『ヨガ美人』

  9. 【GARMIN vivosmart HR J インプレ後編】常時心拍計測で始まる健康管理生活

  10. 【GARMIN ForeAthlete630Jセット インプレ中編】陸上長距離選手向けのハイレベルアイテム

アクセスランキングをもっと見る