軽井沢スキーバス事故のイーエスピーの貸切バス事業を取り消しへ…国土交通省

自動車 社会 行政

国土交通省は、1月15日に発生した軽井沢スキーバス事故を起こしたバスを運行していたイーエスピーの事業許可を取り消す方針を発表した。

国交省では、イーエスピーに対して、事故発生当日の1月15日から17日と29日に特別監査を実施した。この結果、同社の他の貸切バス運行も含め始業点呼の未実施、運転者の健康診断未受診、届出運賃と異なる下限割れ運賃における運行、過労運転、営業区域外での運送など、数々の法令違反行為を確認した。

今回引き起こした重大事故の社会的影響も踏まえ、同社に対する貸切バスの事業許可を取り消すべきでと判断、手続きを進めるため、2月19日に聴聞を実施する。

国交省では、確認された違反事実を踏まえて厳正な処分を行うため、所要の手続きを進めるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

    全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  2. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

    多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  3. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  4. 国土交通省、自動車の安全対策に関する評価・分析方法を検討

  5. ドライバーの異常を車外に通知、ブレーキ灯点滅などで…保安基準を改正

  6. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  7. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  8. トレーラーのブレーキ引き摺りによる火災事故、3年間で82件に

  9. トライクにヘルメットはいらない…警察に不手際

  10. バイクで歩行者ひき逃げの男に懲役刑、無保険の隠蔽も認定

アクセスランキングをもっと見る