BEWITH、発展型マルチプロセシングDACシステム「STATE A6R」シリーズ発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

BEWITH  STATE A6Rシリーズ
  • BEWITH  STATE A6Rシリーズ
  • BEWITH  STATE A6Rシリーズ
BEWITH(ビーウィズ)は、マルチプロセシングDACシステム「STATE A6R」シリーズ3モデルを5月上旬より順次発売する。

今回発売する「STATE A6R」シリーズは、既発売の「STATE A6」をベースに3タイプの拡張ファームウェアを搭載。複数台の連携使用や機能拡張を実現するBEWITHマルチプロセシングDACシステムの上位バージョンだ。

ファームウェアの変更に伴う各部の最適化に加え、アナログオーディオ回路を中心に専用パーツを投入した特別な音質チューニングを実施し、音の基本クオリティもさらに向上。また外装には新たに、サンライズレッド・クリアーグロス塗装仕上げの音響専用マグネシウム合金「MAGNEOLA」ボディを採用した。

製品ラインアップは、単独使用から最大10台までの連携使用に対応した3Way・6chステレオ仕様機の「STATE A6R」(標準拡張ファームウェア搭載)、左右完全独立のデュアルモノラルシステムを構築するための3Way・3chモノラル構成専用機「STATE A6R DUAL」(LR拡張ファームウェア搭載、2台1組)、全チャンネル完全独立の3Way・6chモノブロックシステムを構築するための1Way・1chモノラル構成専。用機「STATE A6R MONO」(MONO-SIX拡張ファームウェア搭載、6台1組)の3モデルを用意する。

価格はSTATE A6Rが40万円(税抜/1台・7月上旬発売予定)、STATE A6R DUALが80万円(税抜/2台1組・5月上旬発売予定)、STATE A6R MONOが240万円(税抜/6台1組・6月上旬発売予定)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 日立オートモティブと茨城大学、自動運転技術で共同研究…人文学部とも連携

    日立オートモティブと茨城大学、自動運転技術で共同研究…人文学部とも連携

  2. ZMP、カルガモ運搬する台車型ロボットの出荷を開始

    ZMP、カルガモ運搬する台車型ロボットの出荷を開始

  3. 車内でもハイレゾ音源を…話題沸騰中の Clarion『Full Digital Sound』 はメインストリームとなるか

    車内でもハイレゾ音源を…話題沸騰中の Clarion『Full Digital Sound』 はメインストリームとなるか

  4. ZMP、自動運転用ソフトウェア搭載の超小型EVベースロボットカーを発売

  5. ものすごい可能性を感じさせる新発想ガジェット「KKP(くるくるピッ)」

  6. 「カロッツェリア・サイバーナビは音が良い」というウワサの真偽を徹底検証! Part.2「サウンドチューニング能力のポテンシャル」に迫る!

  7. 【NHTSA】日産 パスファインダー の2017年型、最高の5つ星評価

  8. 日立オートモティブと茨城大学、自動運転技術で共同研究…連携事業実施協定を締結

  9. ZMP、1/10スケール実験車両の開発をスタート…自動運転アプリ

  10. デンソーが講演会…開発中の自動運転センシング技術など紹介 10月15日

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら