ヤマハ ドラッグスターシリーズ、2016年モデルを発売…新色ホワイトを追加

モーターサイクル 新型車

ヤマハ XVS400C ドラッグスタークラシック
  • ヤマハ XVS400C ドラッグスタークラシック
  • ヤマハ XVS400C ドラッグスタークラシック
  • ヤマハ XVS400C ドラッグスタークラシック
  • ヤマハ XVS400C ドラッグスタークラシック
  • ヤマハ XVS400C ドラッグスタークラシック
  • ヤマハ XVS400C ドラッグスタークラシック
  • ヤマハ XVS400C ドラッグスタークラシック
  • ヤマハ XVS400C ドラッグスタークラシック
ヤマハ発動機は、空冷V型2気筒エンジンを搭載したクルーザーモデル『XVS400C ドラッグスタークラシック』『XVS400 ドラッグスター』『XVS250 ドラッグスター』に新色を追加し、3月1日より発売する。

「ドラッグスター」シリーズは、ローダウンフォルムとロングホイールベース、クロームメッキを多用した質感あるボディ、鼓動感ある乗り味などが特徴のクルーザーモデルだ。

新色は3モデル共通の「ブルーイッシュホワイトパール 1」(ホワイト)で、ドラッグスター誕生20年を記念したラインアップとした。タンクにフレアパターンを織り込んだ新グラフィックをおき、ゴールドの「DRAG STAR」ロゴをアクセントにUSストリートイメージを表現。水圧転写により起伏がほとんどない滑らかな表面仕上げとなっている。

価格はXVS400Cが82万2960円、XVS400が78万1920円、XVS250が59万4000円。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品