ホンダ、国内モータースポーツ体制を2月12日に発表…ライブ中継も

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ホンダの国内モータースポーツ体制は2月12日に明らかに
  • ホンダの国内モータースポーツ体制は2月12日に明らかに
  • 2015年の体制発表の様子
  • 今季スーパーフォーミュラへの参戦が噂されているストフェル・バンドーン
  • 今季スーパーフォーミュラへの参戦が噂されているストフェル・バンドーン
本田技研工業株式会社は、2016年の国内モータースポーツ体制発表を2月12日に行うことを明らかにした。

今年もマクラーレン・ホンダとともにF1へ挑戦するホンダ。その他にもWTCC(世界ツーリングカー選手権)や2輪の世界最高峰であるMotoGP、また佐藤琢磨が活躍するインディカー・シリーズにも参戦することが決まっている。

今回は全日本選手権スーパーフォーミュラ、SUPER GT、全日本ロードレース、全日本モトクロスなどの国内モータースポーツのドライバー・チーム体制の発表となる。

中でも注目なのはスーパーフォーミュラ。昨年、F1直下のGP2シリーズでチャンピオンを獲得。現在はマクラーレン・ホンダのリザーブドライバーも務めるストフェル・バンドーンがスーパーフォーミュラに参戦するのではないかと噂されている。昨年11月に日本で行われた合同テストに参加したバンドーン。その時もスーパーフォーミュラ参戦には前向きな姿勢を見せており、昨年末にはヨーロッパで参戦が決定したのではないかという報道も流れたが、実際のところはどうなるのか、12日に明らかにされることになる。

この他にもSUPER GTのドライバーズラインナップにも動きがあると見られており、目が離せない体制発表となりそうだ。

当日は一般の方の入場は一切できないが、体制発表の様子がホンダの公式USTREAMチャンネルで生中継配信される予定。なお発表開始時刻は14時からとなる。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【ニュル24時間 2016】12時間経過:雹が降り赤旗中断、波乱の展開も日本勢は力強く周回

    【ニュル24時間 2016】12時間経過:雹が降り赤旗中断、波乱の展開も日本勢は力強く周回

  2. 浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで

    浅間ヒルクライム2016開催、60年代モデルから最新マクラーレンまで120台が走る…29日まで

  3. 【スーパーフォーミュラ 第2戦】雨でセーフティカー先導走行だけの決着に…石浦宏明が今季初勝利

    【スーパーフォーミュラ 第2戦】雨でセーフティカー先導走行だけの決着に…石浦宏明が今季初勝利

  4. オーナーズイベントにフェラーリ、ランボルギーニ200台以上が集結…富士スピードウェイ

  5. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『ADVAN GAL』

  6. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『GAINER Sucre』

  7. 【F1 モナコGP】ダニエル・リチャルドが初のポールポジションを獲得

  8. 【サーキット美人2016】SUPER GT 編『レーシング ミク サポーターズ 2016』

  9. 日産×三菱提携が生む新車を大予想…ベストカー2016年6月26日号

  10. 【INDYCAR】2016年開催スケジュール…第100回インディ500は5月29日決勝

アクセスランキングをもっと見る