【デリーモーターショー16】ヒュンダイの主力SUV、ツーソン 新型…インド初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

新型 ヒュンダイ ツーソン
  • 新型 ヒュンダイ ツーソン
  • 新型 ヒュンダイ ツーソン
  • 新型 ヒュンダイ ツーソン
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は1月25日、インドで2月3日に開幕するデリーモーターショー(オートエキスポ)16において、新型『ツーソン』をインド初公開すると発表した。

ツーソンは、ヒュンダイのグローバル小型SUV。初代モデルは2004年に登場。2代目は2009年8月、韓国で新型『ツーソンix』として発表。同年9月のフランクフルトモーターショー09では、その欧州仕様の『ix35』を初公開した。

2015年春、ジュネーブモーターショー15で初公開された新型は、3世代目モデル。新型ツーソンは、大胆でがっしりとしたデザインを採用し、個性的なSUVを表現。インテリアは、上品さと人間工学を両立しつつ、効率的パッケージのおかげで広大な室内を実現した。コネクティビティも追求。アクティブ、パッシブ両面で、安全性も引き上げられた。

欧州仕様のエンジンは、ガソリン2、ディーゼル3の合計3ユニット。最大出力は115psから184psまで。欧州向けの新型ツーソンは、全てチェコ工場で生産される。

この新型ツーソンが2月3日、デリーモーターショー16において、インド初公開される予定。インド乗用車市場で第2位のヒュンダイが、SUVのシェア拡大を新型ツーソンで目指す。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

    マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  3. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  4. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  5. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  7. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  8. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  9. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者「誰もが楽しめるスポーツカーを目指した」

  10. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら