東燃ゼネラルが下方修正、原油価格下落による在庫評価損が増加

自動車 ビジネス 企業動向

東燃ゼネラル石油は、原油価格が急落したことから、2015年12月期の通期業績見通しを下方修正した。

売上高は前回予想より221億円マイナスの2兆6279億円となる見込み。

原油価格の急落で在庫評価損を前回予想より221億円増の871億円を計上、営業利益は前回予想より100億円マイナスの20億円となる見込み。

経常損益は110億円を想定していたが3億円の赤字となる見込み。当期純利益は20億円を予想していたが1億円に下方修正した。

在庫評価損を含まない営業利益は想定を上回る見通しとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. メルセデスとヱビス、ドイツの本格派のこだわり

    メルセデスとヱビス、ドイツの本格派のこだわり

  2. あのメルセデス G63 AMG 6×6 に乗れる…個人間カーシェアのエニカ

    あのメルセデス G63 AMG 6×6 に乗れる…個人間カーシェアのエニカ

  3. ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

    ホンダ アコード、40周年…米国累計販売は1270万台以上

  4. ブリッド、リクライニングシートの新モデル ディーゴIIIライツ を発売

  5. 三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

  6. カレコ、メルセデス100台以上をカーシェア車両として導入

  7. 関西のバス16社、「Suica」「PASMO」などが利用可能に

  8. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  9. トヨタ プリウス などのリコール、米国に拡大…カーテンエアバッグに不具合

  10. アウディ松本、移転リニューアル…最新CI/CDを導入

アクセスランキングをもっと見る