クルマ衝突で電柱倒壊、鉄道の架線も切断

自動車 社会 社会

1月28日午後3時35分ごろ、神奈川県鎌倉市内の国道134号を走行していた乗用車が路外に逸脱。道路左側の歩道に乗り上げて電柱に衝突する事故か起きた。倒壊した電柱が横を通る江ノ島電鉄線の架線を切り、同線は約2時間30分に渡ってストップした。

神奈川県警・鎌倉署によると、現場は鎌倉市稲村ガ崎3丁目付近で片側1車線の直線区間。乗用車は斜行するようにして路外に逸脱。道路左側の歩道に乗り上げ、前方の電柱に衝突した。

衝突によって電柱は根元から倒壊し、横を通る江ノ島電鉄線の架線を直撃して切断。事故による人的な被害はなかったが、同線は約2時間30分に渡ってストップしている。

警察ではクルマを運転していた70歳代の男性から事情を聞くなど、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

    その規制標識は本物か?...滋賀県警、県内の全標識確認へ

  2. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  3. 国土交通省、貸切バスに装着を義務付けるドライブレコーダーの性能を検討…今秋に策定

    国土交通省、貸切バスに装着を義務付けるドライブレコーダーの性能を検討…今秋に策定

  4. 貸切バス、安全確保の総合的な対策をとりまとめ…安全運行の遵守強化・徹底

  5. トラックの運転に立腹し、運転者に謝罪を強要した男を逮捕

  6. グーグルの自動運転車、公道で衝突事故の瞬間[動画]

  7. 国土交通省、FCVに国際基準を採用へ…保安基準を改正

  8. 自動運転車でドライバーが居眠り、決定的瞬間[動画]

  9. 燃料電池車の国際相互承認を導入へ…UNR134を国内に導入

  10. 南阿蘇村・国道57号復旧、新たに長大トンネル掘削---計画概要

アクセスランキングをもっと見る