3Dプリンタでミニ四駆を作る…親子ワークショップ 3月19-20日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

参考:那須塩原市での教室
  • 参考:那須塩原市での教室
  • テンプレート化されたマシンデータの例
  • 出力できるマシンのサンプル
タミヤのオフィシャルショップ『タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店』において、近年の製造業の主流になっている3Dデータを活用したものづくりと、ミニ四駆作りとを一度に体験できる親子向け工作体験教室が、3月に開催される。

3Dデータを活用した産業の普及・振興に取り組む一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GANとタミヤ プラモデルファクトリー 新橋店はコラボレーション企画として、ミニ四駆のボディを題材とした3Dモデリングと3Dプリンタを活用した、親子向けの工作教室を開催する。

教室では、3D-GANが参加者1組に1台ずつ用意する3Dプリンタ&3Dモデリング環境と、テンプレート化されたボディとカスタムパーツの3Dデータを活用し、3Dモデリングツールの操作から3Dプリンタの出力までを約3時間で体験できる。

3Dプリンタでのボディの出力完了後は、出来上がったボディをミニ四駆シャーシに装着してのミニ四駆サーキットの走行体験の時間も用意されている。

主催者の3D-GANは本教室の全国での開催を予定しており、地域での開催を希望する自治体、団体、企業などを募っている。


3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室
●主催:一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN
協力:株式会社タミヤ
●会場:タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店
東京都港区
●対象:小学生(4~6年生を推奨)、中学生およびその保護者
●日程
3月19日(土)10時15分~13時00分
3月19日(土)14時00分~16時45分
3月20日(日)10時15分~13時00分
3月20日(日)14時00分~16時45分
●定員:各10組(計40組)
●参加費:3800円(税込み。ミニ四駆・電池含む)
参加申し込み:3D-GAN公式サイトにて受付URL http://www.3d-gan.jp/activities_4.html
《編集部@東京IT新聞》

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【新聞ウォッチ】運転中の「ポケモンGO」で国内初の死亡事故

    【新聞ウォッチ】運転中の「ポケモンGO」で国内初の死亡事故

  2. 【SUPER GT】脇阪寿一監督「表彰式の景色はたぶん日本で最もルマンに近い」…鈴鹿1000km直前インタビュー後編

    【SUPER GT】脇阪寿一監督「表彰式の景色はたぶん日本で最もルマンに近い」…鈴鹿1000km直前インタビュー後編

  3. 【新聞ウォッチ】仏ルノーにも排出ガスの不正疑惑が浮上

    【新聞ウォッチ】仏ルノーにも排出ガスの不正疑惑が浮上

  4. トヨタ夢のクルマアートコンテスト、入賞作決定…金賞はタイやブラジルの子どもたち

  5. 東洋ゴム、モータースポーツ用ラジアルタイヤ PROXES R888R を発売

  6. レースクイーンオブザイヤー早瀬あや…蔵出し写真50枚

  7. 【SUPER GT】脇阪寿一監督「特等席から語るこのシリーズの面白さ」…鈴鹿1000km直前インタビュー前編

  8. 【スーパーフォーミュラ第4戦】30台のホンダF1マシンがホンダコレクションホールで特別展示…10月10日まで

  9. 【新聞ウォッチ】お待たせ「ミライ」販売開始、受注1000台…納車に2年待ち

  10. 【MotoGP第11戦チェコ】雨の混戦を制し、クラッチローが98戦目で嬉しい初優勝

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら