日野、国内トラック販売上方修正…軽油価格安が上振れ要因

自動車 ビジネス 企業動向

日野自動車 梶川宏 取締役専務役員
  • 日野自動車 梶川宏 取締役専務役員
  • 日野自動車 決算会見
  • 日野自動車 決算会見
  • 日野・レンジャー
  • 日野 プライドカスタム(プロフィア カーゴ)
日野自動車は1月29日、2015年度の国内販売を従来見通しから1500台引き上げ6万500台に修正することを明らかにした。14年度との比較では4.5%の伸びを見込むことになる。

日野の梶川宏取締役専務役員は同日都内で開いた決算会見で「足元12月までのトラック総需要は4000台くらい上振れている。これは軽油価格が安くなったことが市場を上振れさせる要因になっている。これを受けて当初18万台とみていた15年度の需要予想を前年度並みの18万4000台に見直す」と述べ、自社の国内販売計画を上方修正した背景を説明した。

ただ中国経済減速や資源安を背景に海外販売を下方修正したことから、15年度の収益予想そのものは据え置いた。

また国内販売の先行きについては「15年度は復興需要対応の一段落などで建設系のニーズが少し止まっていたが、2020年に東京オリンピックがあることで、今年の夏頃から建設系の需要はとくに東京地区においては出てくるのではないかとみている。あるいはそういうことが出てくることを実は期待している」とした。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

    トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  2. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

    三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  3. スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

    スズキ、インドの小型商用車セグメントに初参入…スーパーキャリイ を発売

  4. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】Amazonと協力してレンタルキャンペーン

  5. ポルシェ、EVスポーツの開発と生産準備…1400名以上を雇用

  6. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  7. データシステム、車種別サイドカメラキットに新型プリウス用を追加

  8. 日産 星野専務「7月の国内受注は非常に好調だった」

  9. 米マツダ、Bシリーズ をリコール…タカタ製エアバッグに不具合

  10. 日産自動車、4年ぶりの減益…売上台数増も円高で 第1四半期決算

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら