ダイハツ別所上級執行役員、軽販売「緩やかに持ち直しも、収益性は落ちている」

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ工業 別所則英 上級執行役員
  • ダイハツ工業 別所則英 上級執行役員
  • ダイハツ工業 決算会見
  • ダイハツ キャスト
ダイハツ工業の別所則英上級執行役員は1月29日に都内で開いた決算会見で、軽自動車販売について「緩やかに持ち直してきている」としながらも、「グレードが低価格化し、収益性はやや落ちている」と述べた。

別所上級執行役員は「昨年4月の消費増税の影響を強く受け、鈍い状態が続いていたが、足元の販売については『キャスト』が発売以降、月平均8000台と好調で、月によって山谷はあるものの、厳しかった前半期に比べると、緩やかに持ち直してきている」と説明。

その一方で「消費税が8%になって以降、車種構成として従来よりはグレードが低価格化しているのは事実。そうした面での収益性はやや落ちているのは間違いない」と指摘した。

先行きに関しては「2017年4月に消費税10%ということで、従来の状況からすると駆け込み需要がまたあるということで2016年度については若干上向くのかなと思っている」としつつも、「中長期的な市場状況をみると、やはり少子高齢化でマーケットはどんどん小さくなっていくのは自明の理、そうした面では徐々に減少傾向になっていくだろう」と厳しさをにじませた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. ダイハツ、国内販売10.7%増の4万7897台 7月実績

    ダイハツ、国内販売10.7%増の4万7897台 7月実績

  2. 4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

    4トン6輪車が浮いた! カーシェアのエニカが G63 AMG 6×6 の試乗会を開催

  3. 国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

    国産名車コレクション スペシャルスケール1/24、先行予約開始…創刊号はトヨタ2000GT

  4. 三菱自動車、国内販売4か月連続2ケタ減…eK販売再開も登録車が半減 7月実績

  5. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  6. マツダ、世界生産台数が3か月連続マイナス 7月実績

  7. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  8. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

  9. クサくないタクシー「ファブタク」発進!…日本交通とファブリーズがコラボ

  10. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら