ダイハツ別所上級執行役員、軽販売「緩やかに持ち直しも、収益性は落ちている」

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ工業 別所則英 上級執行役員
  • ダイハツ工業 別所則英 上級執行役員
  • ダイハツ工業 決算会見
  • ダイハツ キャスト
ダイハツ工業の別所則英上級執行役員は1月29日に都内で開いた決算会見で、軽自動車販売について「緩やかに持ち直してきている」としながらも、「グレードが低価格化し、収益性はやや落ちている」と述べた。

別所上級執行役員は「昨年4月の消費増税の影響を強く受け、鈍い状態が続いていたが、足元の販売については『キャスト』が発売以降、月平均8000台と好調で、月によって山谷はあるものの、厳しかった前半期に比べると、緩やかに持ち直してきている」と説明。

その一方で「消費税が8%になって以降、車種構成として従来よりはグレードが低価格化しているのは事実。そうした面での収益性はやや落ちているのは間違いない」と指摘した。

先行きに関しては「2017年4月に消費税10%ということで、従来の状況からすると駆け込み需要がまたあるということで2016年度については若干上向くのかなと思っている」としつつも、「中長期的な市場状況をみると、やはり少子高齢化でマーケットはどんどん小さくなっていくのは自明の理、そうした面では徐々に減少傾向になっていくだろう」と厳しさをにじませた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

    【リコール】トヨタ プリウス など155万台、満タン時にガソリン臭が発生するおそれ

  2. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

    VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  3. 【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

    【リコール】トヨタ プリウス など74万台、カーテンエアバッグに不具合

  4. 【カーエレ最前線】安全運転サポート機能をドラレコで手に入れる

  5. スズキ、新CEOに鈴木俊宏社長 兼務

  6. 【リコール】トヨタ THS不具合で、プリウスに続きマツダ アクセラ 9335台

  7. ダイハツの軽市場シェアが急上昇、5か月ぶりの35%超え…5月実績

  8. トヨタ ヴィッツ、欧州累計生産300万台…15年で達成

  9. ダイハツ、トヨタの完全子会社化を株主総会で承認

  10. 【リコール】BMW 320d、ホース不具合で燃料漏れのおそれ

アクセスランキングをもっと見る