日産、NV350キャラバン 釣行仕様2台を出展…フィッシングショー大阪 2月6日・7日 | レスポンス(Response.jp)

日産、NV350キャラバン 釣行仕様2台を出展…フィッシングショー大阪 2月6日・7日

自動車 ビジネス 国内マーケット

日産 NV350キャラバン(参考画像)
  • 日産 NV350キャラバン(参考画像)
日産自動車は、2月6日・7日の2日間、インテックス大阪で開催される「フィッシングショー OSAKA 2016」に、『NV350キャラバン』を2台出展する。

フィッシングショー OSAKAは、今回で53回目を迎える国内最大級の釣り関連の展示会。市場トレンドに合ったフィッシング用品や関連商品を幅広く展示することで、関係企業とユーザーに情報交換の場を提供する。今年度は、約5万5000人の来場を見込んでいる。

NV350キャラバンは、ワークユースだけではなく、アウトドアなどで家族や友達と楽しむニーズに合ったモデルも多く設定。今回はその中でも、特に釣りを趣味とするユーザーに向けたモデルを2台展示する。

「NV350キャラバン バスフィッシングバージョン」(参考出展車)は、BSデジタル放送局「釣りビジョン」で放映中の「バーニング帝国」に登場しているモデル。「NV350キャラバン ワゴンGX」(標準ルーフ・オートスライドドア付)をベースに、外装にはマットブラックのフルラッピングを施し、内装にはプロアングラーのアドバイスに基づいたバスフィッシング仕様の特別装備を搭載した車両となっている。

また、「NV350キャラバン ライダー ブラックライン トランスポーター」はベース車の「NV350キャラバンライダーブラックライン(バン・標準ルーフ)」に、車中泊に便利なベッドシステムを搭載したモデルとなっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品