タカタの高田会長兼社長、辞任を否定…自動車メーカーと会合

自動車 ビジネス 企業動向

タカタのエアバッグリコール対象となっているホンダ アコード(資料画像)
  • タカタのエアバッグリコール対象となっているホンダ アコード(資料画像)
タカタは、1月29日に自動車メーカーに対して現状を説明する会合を開催したと発表した。

一部報道で、タカタが会合で、今後のリコールの対応方針や、経営支援の要請、高田重久会長兼社長の辞任表明があるとされたが、タカタでは「会合に関しては、この場で開示すべき事項はない」とコメント。

また、高田会長兼社長の辞任に関する報道については「当社が発表したものではなく、現時点で辞任する意向はない」と辞任を否定した。

同社では、エアバッグを搭載した自動車の度重なるリコールにより、「製品のユーザー、株主、取引先をはじめ、関係者に多大なるご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを踏まえ、引き続き、製品安定供給の完遂に全力を尽くす」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  2. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

    【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  3. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

    クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  4. 2代目トヨタ プリウスのタクシー、累計走行距離100万km達成…オーストリア

  5. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  6. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  7. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  8. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  9. 三菱 ランエボ など、米国でリコール…サス部品脱落のおそれ

  10. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら