タカタの高田会長兼社長、辞任を否定…自動車メーカーと会合

自動車 ビジネス 企業動向

タカタのエアバッグリコール対象となっているホンダ アコード(資料画像)
  • タカタのエアバッグリコール対象となっているホンダ アコード(資料画像)
タカタは、1月29日に自動車メーカーに対して現状を説明する会合を開催したと発表した。

一部報道で、タカタが会合で、今後のリコールの対応方針や、経営支援の要請、高田重久会長兼社長の辞任表明があるとされたが、タカタでは「会合に関しては、この場で開示すべき事項はない」とコメント。

また、高田会長兼社長の辞任に関する報道については「当社が発表したものではなく、現時点で辞任する意向はない」と辞任を否定した。

同社では、エアバッグを搭載した自動車の度重なるリコールにより、「製品のユーザー、株主、取引先をはじめ、関係者に多大なるご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを踏まえ、引き続き、製品安定供給の完遂に全力を尽くす」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

    イギリスEU離脱…影響される日本企業343社

  2. 英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

    英自工会、EU離脱に声明…「政府は英自動車産業の利益保護を」

  3. ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

    ロードスター×もみじ饅頭、広島を代表する商品がお土産でコラボ

  4. 【ものづくりワールド16】1周0.2秒差をつけるDLC技術…アイ・シイ・エス、F1マシン用ギアを展示

  5. 益子会長「私どもは三菱ブランドを維持する」

  6. 日産 ムラーノ 新型、ロシアで現地生産を開始

  7. 三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

  8. トヨタ、動向注視しながら影響を検証…イギリスEU離脱

  9. 日産 スカイライン のリコール、米国に拡大…次世代ステアリングに不具合

  10. 自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

アクセスランキングをもっと見る