セアト世界販売、2.4%増の40万台…3年連続で増加 2015年

自動車 ビジネス 海外マーケット

新型セアト レオン クプラ
  • 新型セアト レオン クプラ
  • セアト・新型レオン
  • セアト イビーサ・クプラ 改良新型
フォルクスワーゲングループに属し、スペインに本拠を置くセアトは1月19日、2015年の世界新車販売の結果を公表した。

同社の発表によると、2015年の総販売台数は、40万0037台。前年比は2.4%増と、3年連続で前年実績を上回った。

車種別の2015年実績では、『レオン』が16万0900台を販売し、セアトブランドの最量販車に。前年比は4.4%増と伸びた。『イビーサ』が前年比2.4%増の15万3600台で、これに続く。

市場別では、地元のスペインが7万7200台を売り上げ、前年比は14.3%増と、2桁の伸び率。ドイツは3.8%増の8万7800台。以下、メキシコが13.2%増の2万4100台、イタリアが22.1%増の1万5900台。

セアトは、「スイス、チェコ、デンマーク、トルコ、イスラエル、チュニジア、モロッコなどの国で、過去最高の販売を達成した」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

    マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  2. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  3. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

    【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  4. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  5. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  6. ホイールアライメントって何? 調整の必要な理由とは

  7. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

  8. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  9. スズキ、国内販売5か月ぶりのプラス…新型 イグニス など好調 6月実績

  10. アウディ ジャパン、サブブランド「Audi Sport」導入を発表…Audi Sport Storeも展開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら