米運輸省、タカタ製エアバッグ搭載車を追加リコールへ…約500万台

自動車 ビジネス 海外マーケット

タカタのエアバッグリコール対象となっているホンダ アコード(資料画像)
  • タカタのエアバッグリコール対象となっているホンダ アコード(資料画像)
  • タカタ(WEBサイト)
米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)は1月22日、タカタ製エアバッグの不具合による追加リコール(回収・無償修理)を行う方針を明らかにした。対象台数は、およそ500万台となる。

このリコールは、タカタ製のエアバッグのインフレーター(膨張装置)の不具合によるもの。ガス発生剤の成型工程や成型後の吸湿防止措置が正しく行われず、密度が不足したガス発生剤が組み込まれた可能性がある。

これにより、エアバッグ展開時にインフレーター内圧が異常上昇。インフレーター容器が破損して飛び散り、出火や乗員が負傷する恐れがあるという内容。

今回の追加リコールは2015年12月、米国でフォードモーターのピックアップトラック、フォード『レンジャー』の2006年モデルが事故を起こし、エアバッグの異常破裂で乗員が死亡したことを受けての対応。ホンダ車以外で初の死亡事故となったことから、当局が追加リコールに踏み切る。

NHTSAは、「アウディ、BMW、ダイムラー商用車、フォード、ホンダ、マツダ、メルセデスベンツ、サーブ、フォルクスワーゲンの合計およそ500万台が、追加リコールの対象となる見通し」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

    最強高度9H、自動車用ボディコーティング…Ceramic PRO 9H

  2. ユーザーとの接点づくりに100円手洗い洗車…くるまのガラス屋生駒硝子

    ユーザーとの接点づくりに100円手洗い洗車…くるまのガラス屋生駒硝子

  3. ホンダアクセス、愛犬用新アイテム発売…肉球シフトノブカバーなど

    ホンダアクセス、愛犬用新アイテム発売…肉球シフトノブカバーなど

  4. 川崎重工、営業増益…モーターサイクル&エンジンなど 4-6月期決算

  5. 日立建機、中型油圧ショベルZAXIS-6シリーズ3機種を発売…環境性能向上

  6. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  7. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  8. 溶融亜鉛めっきの生産量で日本記録を更新---新日鉄住金

  9. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

  10. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら