TEAM無限、「神電 伍」でTTレース参戦…3連覇狙う

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2016年も最速で優勝を狙うTEAM無限
  • 2016年も最速で優勝を狙うTEAM無限
  • ジョン・マクギネス選手
  • ブルース・アンスティ選手
TEAM無限(勝間田聡代表)が、今年もマン島TTレースに参戦、TTゼロチャレンジクラスで3連覇を狙う。チームを運営する無限(M-TEC 橋本朋幸社長)が28日に正式発表した。12年から5年連続の出場だ。

無限の記録はクラスレコードを塗り替えてきた。戦績は事実上の世界最速、電動レーサー進化の歴史と言い換えられるぐらい輝かしいものだ。

当初の3年で優勝を狙うという宣言通り、2014年にジョン・マクギネス(John McGuinness)をライダーとするオリジナルマシン神電参で初優勝。平均時速117.366マイル、19分17秒300を記録した。さらに、ブルース・アンスティ(Bruce Anstey)がトップと23秒差の19分40秒625で2位につけ、無限はこの年に最初の1-2フィニッシュを飾ることになった。

15年は神電四を投入。マクギネスとアンスティの2人体制で、再び1-2フィニッシュ。マクギネスの記録は平均時速119.273マイル、18分58秒743でコースレコードを塗り替え、アンスティも平均時速118.857マイル、19分02秒785で14年のマクギネスの記録を更新した。

無限には昨年やり残したことがある。時速120マイルの大台に平均時速を乗せて勝つことだ。マクギネスとアンスティの2人体制はそのままに、さらに輝かしい記録を目指し、無限は今年新たに「神電 伍」(SHINDEN GO)を製作。3月25日14時45分に東京モーターサイクルショー2016で公開する。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

モータースポーツ/エンタメ アクセスランキング

  1. 【パイクスピーク16】ルマン勝者、デュマ選手が制す…エンジンはホンダ製

    【パイクスピーク16】ルマン勝者、デュマ選手が制す…エンジンはホンダ製

  2. 【パイクスピーク16】ホンダ NSX 新型、量産車クラスで優勝

    【パイクスピーク16】ホンダ NSX 新型、量産車クラスで優勝

  3. 世界に誇るニホンの力!! スズキ ワゴンR 次期型を完全捕捉…『ベストカー』7月26日号

    世界に誇るニホンの力!! スズキ ワゴンR 次期型を完全捕捉…『ベストカー』7月26日号

  4. 知らなきゃ損!? クルマ選びの新常識…『月刊自家用車』8月号

  5. 女子高生が S660 で超絶テク披露…史上最強の「試乗女子」

  6. 【ルマン24時間 2016】トヨタはなぜ勝てなかったのか…総まとめ

  7. F1マシンから見た風景は? ゲルハルト・ベルガーが駆った F187 で富士を走る[動画]

  8. 【新聞ウォッチ】出光興産、創業家の反乱---昭和シェルとの合併に反対表明

  9. 【鈴鹿8耐】アニメ「ばくおん!!」とコラボ、内山夕実/木戸衣吹によるコラボステージも

  10. サーキットが熱く“萌え”上がった「第9回 茂原 de 痛車」

アクセスランキングをもっと見る